会社概要

法人名LDD株式会社
Company NameLaser Decontamination and Decommissioning Corporation
代表者峰原英介 理学博士
CEOEisuke J. Minehara、Ph.D
設立平成29年西暦2017年4月24日
Foundation DateApril 24th , 2017
資本金1000万円
Capital Stock¥10000000.00
事務所住所〒914-0055 福井県敦賀市鉄輪町1-7-15信開ドムス敦賀1501号室
工場住所〒914-0138 福井県敦賀市櫛林32-17-8
電話番号090-1055-6011 090-9441-6697
FAX03-4586-7296
Home Page URLhttps://lddc.jp

私たちの目的  WHAT WE DO

私たちの目的は、最も優れた方法と考えられるレーザーを用いた除染と廃止措置(Laser Decontamination and Laser Decommissioning)の普及であります。これは、レーザーを用いた除染と廃止措置に関係するすべての機器と作業などの一部あるいは全体の開発、設計、製造、販売、支援を行うことであります。この活動を通して、放射性同位元素で汚染された福島やチェリノブイリなどの事故をおこした大型原子力発電所やこれら以外の多くの汚染された施設建物土地をできるだけ完全に、きれいにすることが私たちの目的です。

この除染技術によって将来の地震や戦争など人類が制御できない原因による大型原子力発電所の事故の汚染に対応してほぼ完全にその大部分を除染することが可能となります。またこの方法で保管が問題となっている研究や医療や産業等の活動に伴うRI廃棄物も非圧縮性のものの3桁以上の減容と清浄化が可能となります。

この方法の適用例外である放射化物や内部まで一様に汚染された汚染物は、比較的量は少ないですが、表面をきれいにする除染では減容も清浄化もできません。これらは別の減容清浄化方法である分離が必要となります。

私たちの目的であるレーザーを用いた除染と廃止措置の英文の頭文字を会社名称としております。LDDはLaser Decontamination and Decommissioningの頭文字を並べたものです。LDD株式会社は、英文ではLDD CORPORATIONと表記します。

私たちLDDの目的を、再度まとめますと以下のようになります。

  1. レーザーを用いた除染や解体など廃止措置にかかわるレーザー本体を含む製品・装置の開発試作・製造・販売
  2. これらの製品・装置等の開発研究の立案、同遂行、同支援
  3. これらの製品技術の一般産業への応用と関連する製品・装置の開発試作・製造と販売

製品

半自動レーザー除染/剥離機 ストリークブラスター (カタログを参照ください。)